FC2ブログ
幸せな子孫へ
大切なものは・・・・なに?。 仕事?勉強?遊び?家族?お金?友達? 明るい未来を描ける日。そんな日のことを想いながら・・・
カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



プロフィール

脱こども望こども

Author:脱こども望こども
社会の動きに疑問を感じ、だいそれた希望とか描いたりしましたが、結局のところ口先ではなく、行動で示すしか無いというアタリマエ結論に・・アタリマエを如何に実行していくのか・・その過程で考えたこと、悩んだこと等々ひとりごとのように書き綴っていきます。稚拙な日本語ですが、どうぞよろしくお願いいたします。



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



受け入れる
人は必然的に出会う人が決まっているような気がする。
健康でいるのも、体調を崩すのも必然。それに無理に抗おうとするから、人は苦しみ、悩む。

変えられることは、良い方向へ変えていくべきだが、変えがたいものは受け入れていくほかない。
で、それは不幸なことではなく、自分に必要なこと。なので、いやいや引き受けるのではなく、その中で大切なことを見つけ出せる好機だと捉えるといいかな。
幸せなんて、他愛もないこと。如何に小さなことから、自分は恵まれているなと感じることができれば、それで十分ではないだろうか。

光の射す方へ
ミスチルでありましたね。「最短距離で駆け抜けるよ♪」
僕は最短距離で進むのは苦手。遠回りっていうか、右へいったり左、上、下、時に真ん中をたどりながら手探りで進むのが好み。
光は速すぎて、一直線に向かってくるように感じるが、波なので微振動しているはず。目では、体では感じ取りにくい波を、心でイメージしながら、マイペースで、光を目指して進んでいきたい。
基本的に楽天家なのだが、自分の出来無いことを過度に心配したり、落ち込むと、どかんと暗くなってしまうことがよくあった。
が、ある人に出会い、同時に、これまでに親交の深かった人たちとはことごとく縁が切れ孤独になった。
そして、孤独になって初めて、幸せの意味がほんの少し分かるようになってきた。
光よりも影が得意な自分ではあったが、1つの明るい目標点を見つけて、それ以降は、人生にどんなことが起ころうが、些細なことに思えるようになてきた。感謝してもしきれない。
ありがとう。

メンタルタフネス
入院している自分が言うのはおかしいのかもだが、僕は結構メンタルは強い。もちろん入院しなきゃいけないこともあるので、すごく強いわけではないが、コケるたびに立ち上がる、這い上がる力は持っている自信はある。そもそも今回の入院も自分で望んで入院したは訳ではないので。。そして今回は入院前後で、全く心は揺れ動いていない。単に脳の中で異常が発生して、体調を崩しただけ。

どちらかというと母と姉が通院でいいので、診てもらって欲しいくらいにも思っている。
もちろん、自分も通院する必要はあったと思うが・・・

よくあるパターンだが、自分の辛さを忘れるために、誰かに八つ当たりしたり、ひどい場合は貶めたりするケースがある。
精神を病んでいる人によく出会うので、思うのだが、基本、超心が綺麗な人が多い。
もちろん長年の入院生活でこんがらがっている人もいるが、元はといえば、いろんな人の期待を背負ってしまう生活で、家族や職場での、バランサー役を務めていたような人が多いのかなと感じる。病んでいる人が弱いのではない。優しいのだと強く思う。
僕は特に優しくないので、あまり病が深くないのかな。。。
闇をてらせ
世の中にはいろんな人がいる。残念なことに大半の人は現状に満足できず不満をつのらせている。
で、これまた残念なことに、不満をつのらせている人は、何かに怯えるように、自分の周りにガードを張り巡らせ、不満をその隙間から放出する。

そういった想念は世界を駆け巡り、最悪の場合命の奪い合いに発展する。
僕はそんな世界はキライだ。なので少なくとも自分は、現状に満足するように努め、影響できる範囲に対して、心地よい風を届けられるような存在になりたい。