FC2ブログ
幸せな子孫へ
大切なものは・・・・なに?。 仕事?勉強?遊び?家族?お金?友達? 明るい未来を描ける日。そんな日のことを想いながら・・・
カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



プロフィール

脱こども望こども

Author:脱こども望こども
社会の動きに疑問を感じ、だいそれた希望とか描いたりしましたが、結局のところ口先ではなく、行動で示すしか無いというアタリマエ結論に・・アタリマエを如何に実行していくのか・・その過程で考えたこと、悩んだこと等々ひとりごとのように書き綴っていきます。稚拙な日本語ですが、どうぞよろしくお願いいたします。



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



上がるの?下がるの?
日経平均は7000円割れから9500円まで回復し、また7500円に戻す。そのまま再び7000円に戻すかと思いきや、8000円を回復し、膠着状態。CITIの救済が発表されたが、30兆の不良資産に対して、2兆円の資金注入。今後も損失が出るたびに資金注入する。

馬鹿な息子に金持ちの親が仕方なく無駄金をはたくようなイメージを持つのは私だけではなかろう。おまけにCITIは簿外に1兆ドル(約百兆円)の資産を抱えているという。この資産の損失も考慮すると、米国下院が公的資金注入として決定した7000億ドルに匹敵するのではないだろうか。12/5にGMを筆頭とするビックスリーの再建策が発表されるという。それまで期待感をふくらませ、一気に破裂するのだろうか?それとも、その発表を期に再び上昇するのでしょうか。正直、個人的にはあげる理由はないが上がりそうな空気があるように思えてなかなかインベストメント出来ない。

米国10年債は昨日史上最低金利をたたき出したようだ。史上初というニュースはそろそろ転換点にあるという知らせだと考えると、緊急的なドル需要によるドル高が終わり、再びドル安の方向へ向かうのだろうか。

米国債の金利が史上最低ということは質への逃避と読み取ることも出来るが、米国債のCDSはかなりの勢いで上昇しているらしい。誰が米国債を買い支え、誰が米国債の破綻を願っているのだろう。

カオスとはまさにここ最近のためにある言葉のようだ。第二次世界大戦後に作られた世界構造が徐々に塗り替えられていくこの時代を肌で体感できることに感謝しつつ、相場を楽しみたい。

スポンサーサイト




テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:政治・経済


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://happyjapan.blog110.fc2.com/tb.php/116-ff50b728
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シティ、日本での業務を縮小中!

シティグループが日本国内での業務を縮小中だ。 このお方をお忘れではあるまい。クリントン政権時代に徹底的な日本いじめをしたロバート・...
[2008/12/02 00:00] アルバイト医師の日記