FC2ブログ
幸せな子孫へ
大切なものは・・・・なに?。 仕事?勉強?遊び?家族?お金?友達? 明るい未来を描ける日。そんな日のことを想いながら・・・
カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



プロフィール

脱こども望こども

Author:脱こども望こども
社会の動きに疑問を感じ、だいそれた希望とか描いたりしましたが、結局のところ口先ではなく、行動で示すしか無いというアタリマエ結論に・・アタリマエを如何に実行していくのか・・その過程で考えたこと、悩んだこと等々ひとりごとのように書き綴っていきます。稚拙な日本語ですが、どうぞよろしくお願いいたします。



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



光を当てる場所

久しぶりにいいニュースを聞き、なんだか朝から気分が良い。
よく妻に一喜一憂しすぎるのはよくないと言われるが・・・
一憂するのはよくないかもしれないが、単純なことで喜ぶことは
悪いことではないなと思う。

アカラサマに人にもわかるぐらいに、それを全面に押し出す必要は
ないが、ちょっとしたことで気分が良くなり、全体が良いサイクルに
向くなら、それはそれで好ましい。

むしろ、悪いサイクルに入りそうなニュースにこだわる部分を
いかに切り離すかのほうが大切かなと思う。

空を見て、ふとそんな事を思った。







スポンサーサイト



テーマ:幸せに生きる - ジャンル:心と身体

磨く
もし、現状にそこそこ満足していたら、変化しないでいたい。
そう願うことが多いのではないだろうか?

もし、現状にあまり満足していなくても、自ら変化をすることで、
現状が悪化することを恐れて、今をやり過ごしてしまうこともあるでしょう。

私も、言い訳にしちゃいけませんが、結婚して、家族を持ち、
変化しないと危ういとわかっていながら、なんとか自分を騙し続け、
運良く、外的環境も大きな変化を受けずに3年、5年と過ごしていた気がします。

その間、何もしていなかったかというとそんな訳ではないんですが、
本業に対して、力を入れても、あまり大きな効果が期待できないと、
自分の置かれている環境に、半ば諦めのようなものがあったため、
本業はそれなりに「こなして」、開いた時間に目一杯、自分が得意としていなかった
経済のジャンルを学びだした。

このブログを書き始めたきっかけも、そこで気づいたことを書き留めておこうというのが
始まりで・・、経済から、政治に興味が移り・・・

なんだかあれこれ調べていると、絶望的な世界観というか、うまく表現できませんが・・


自分が思っていたより、小難しそうにみえるキーワードや数字を並べて、メディア経由で
伝わってきているものは、ただのまやかしでしかなく、もっと深く、そして深いんだけど、
根底にあるものは非常にシンプルな、人間の強欲さ、もしくは、ほんの少しだけでも
人よりは良い立場でいたいという誰にでもあるような望みの積み重ねや、現時点では
直接的に自分に関係しそうもない出来事に関しては、他人事でいる、
そんな感覚の集合体が、特に衰退しつつある先進国で渦巻いているのかな・・・
そんな事を想い、やり場のない無力感に圧倒されていたりしました。

何かがおかしいという事は、わかるのだが、それを伝えた所で、自分にそれほど発言力が
あるわけでもなく、発言力を持ちたいかというと、それはそれで、上述したような
誰かより良い立場でいたいというような、エゴにつながるかもしれないし、
うーん。。
うまく表現できないですが・・・

理解していることと、それに対する影響力を持てない自分に対するギャップの間で
溺れそうになっていたのかもしれません。



そういう私も、人より優れていると思い込みたい、そういう部分も内在しています。

それが悪いとかどうとか言った所で、あるもはあるわけで、認めるしかなく、
ただ、ある面において自分に与えられた才能は、自分のため、家族のため、
出来れば、少しでも多くの何かのために役に立てたいなと思うのも事実で・・

あれこれもがきつつ、今は本業にどっぷり回帰して、少し錆び付いていた
技を磨いているところです。

やはり、人は得意なことをする方がいい。


日々磨く。

その積み重ねが、いつか自分の可能性を広げ、好ましい未来を
切り開くことができるのかもしれません、そんな事を期待しつつ・・








テーマ:自分らしく - ジャンル:心と身体

産みの苦しみ
ここ数日、体調がすぐれなかった。

思うように事を進められない自己に対する
苛立ち、もしくは焦り、いや、少し違うのかな・・

そもそもそんなに簡単に方針を決められるわけがないのに、
答えだけをさきさき求めようとしてしまう、そんな感覚に
囚われていたためかもしれない。

たぶん、そんなもやもや感が体調にも良くない影響を
及ぼすんでしょうね。


何事も楽しんでやりなさい、さすれば、良い結果がもたらされる。

みたいな話をどこかで読んだ気がする。
言ってる意味はよくわかるのだが、行うは難し ですね。

悩んでた方向づけも、ようやく少し、明るい兆しが見え出したので
これから楽しもうと思います。







テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

そろそろ楽しもう


去年はきつい一年だった。
おかげで、忘れかけていたハングリー精神はしっかりと思い出した。

目先にとらわれるのではなく、少しだけ遠い視点で、リスクを抱えつつ努力してみた。
最初っからわかっていたので、リスクというほどではないのかも
しれないが、やはり実際に味わってみると、自分にとっても、家族にとっても
多様な意味で負担になるもんですね。

この仕事を始めた頃、もしくはそれ以上の勢いで、
仕事 仕事 仕事 な毎日であった。

寝てる時間以外は、ほとんど仕事していたんじゃなかろうか・・


脇目もふらず仕事、それも現実的に納品物を仕上げるという事に
注力することにしか時間が避けなかった、ここ半年。

今月は少し余裕があるので、モノを作るための道具を作り始めている。
これがいつ最低限使えるものになるのか、まだわからないが、
これに関しては、楽しみながら・・・

楽しみながら作ったものを道具として使い、楽「らく」が
できたらいいなと思う。


もう少し余裕ができたら、仕事以外のことにも、少し手を出したいが、
今はまだそれに割く時間はない。
そんな日が来るのを楽しみに、コツコツ継続して努力していこう!





テーマ:自分にできる事から - ジャンル:心と身体

旧友に会う

学生の頃の友と会って、ほぼまる一日話していた。

同じ職種でフリーで働いていた彼。
5年ぐらい、連絡を取っていない期間があり、昨年、久々に連絡が来て、再会。
会っていなかった間、彼は必死に学習し、難しい資格を取得。
ITは一時休戦し、そっちで飯を食うために必死で試行錯誤中。


色々話していて、一番強く感じたことは、

慣れ

それを捨てることを常に意識したほうが良いなということ。

彼のように、思い切った職種の変更をしようとは思わないが、
あまりに狭い範囲であれこれしていると、その範囲内で極めようとする傾向があるが、
極端にそれを追い過ぎると、その枠からはみ出ることが難しくなる。

もちろん、自分の職種について極めることは重要。だが、そればかりに固執しすぎて、
知らないことに手を出さないのは、危険だな、というかもったいないな、
そんなことを感じた。





テーマ:ポジティブでいこう! - ジャンル:心と身体

久しぶりのOFF

急に春らしくなって来ましたね。

学生さんは、今日から新しいスタートを切られる方も多いのかな?
おめでとうございます。


新しいスタートの日に、ぼくは久々に休もうと思います。

昨秋、焦りと不安が入り混じったようなスタート。
それから休みなく働き続け、いろんな意味でゆとりがなかったために休むに休めず、
ほぼ土日もなく、毎日働いていました。

ほんの少しですが、落ち着ける環境になり、今日は休みです。










テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

あーしんど
全国に通じるのかな?
意味は あぁー 疲れた。の意。

ここ半年、土日もなしで、ほぼ働きつづけた。
疲れました。

得たものは、自身への信頼。
失ったものは 家族からの信頼、だったら嫌ですね。

少なくとも、家にほぼこもりっきりで、デスクワークだったので、
体力は失いました。






テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体