FC2ブログ
幸せな子孫へ
大切なものは・・・・なに?。 仕事?勉強?遊び?家族?お金?友達? 明るい未来を描ける日。そんな日のことを想いながら・・・
カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



プロフィール

脱こども望こども

Author:脱こども望こども
社会の動きに疑問を感じ、だいそれた希望とか描いたりしましたが、結局のところ口先ではなく、行動で示すしか無いというアタリマエ結論に・・アタリマエを如何に実行していくのか・・その過程で考えたこと、悩んだこと等々ひとりごとのように書き綴っていきます。稚拙な日本語ですが、どうぞよろしくお願いいたします。



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



晴れ間が見えた ~ Twitterいいっ!
こんにちは

なんか経済ネタを書かなきゃいけないという、変な義務感に
ここ数週間囚われていたが・・・

超いい加減な、ネタを吐き出して・・・
まだすっきりはしてないけれど、なんというかな。。
いったん軽くはすっきりしたので、いつも通りのBlogに
戻そうと思う。


昨日、まぁ色々ありまして・・・
少し夜には、考え事がグルグルと・・・

最近、親友になった友に、愚痴りつつ、相談しつつ・・・。

まぁ悩ましいことが起こるというのは、
悩みを解決する能力が備わりつつあるから、
それを試されていると、そう好転的に解釈することも出来る。

なんで、そのようには切り替えようとしていたが・・
人間なかなか切り替えスイッチが簡単に押せないもので・・

不思議だよね。まぁ人間らしいのか・・。

でね、そういうモヤモヤとした気分を・・・
Twitterにぼやいてたら、
2人の方から元気を頂いた。

1人は昔から知っている仕事?関係の知り合い。
実は本業 テナーサックス奏者じゃないか という噂もある人
Twitter ID
@yansuke_sax さん

もうお一方は、まーーーーーーったく面識ないんだが(笑)、
なんというかな・・、元気な あんちゃん そんな響きをもった人

Twitter ID
@YUJIROTANIYAMA さん

東京都知事選に立候補されているそうです・・。


なんか、二人に返信をいただき・・・
元気が出つつあったところに、
昨晩からずっと降り続いた 雨雲の間から、
日差しがこぼれてきた・・・

いい感じ。

お二方、そして お天道様(笑)

ありがとう!






20110228-4.jpg

スポンサーサイト



テーマ:感謝をこめて - ジャンル:心と身体

なんとなく経済・・・Vol.4
こんなに続けて書くつもりはなかったけど・・・
ゆるーい感じで、思うことをもうひとつ書いてみる。

歴史観、数値分析、相場分析。
これらはあくまで個人の見解であるし、過去読んできた物、
教えられたこと、そして自身の想像力というか妄想力を
組み合わせてできた産物なので・・

どれが正しいとかどれが正しくないとか・・・
そんなことを言い出すつもりはない。

単純に僕がここ数年、相場であぶく銭を稼ごうという
馬鹿な動機で始めた、経済データ収集とそれに関連して
読んだBlogや書籍、そして歴史的事象を組み合わせて、
自分なりに 何となくこんな感じなのかなと
感じたことを書いてみるのみである。

1年後には、又違うことを言っている可能性も十分ある。


前置きが長すぎました。


これなんでしょうか?

20110228-1.jpg


20110228-2.jpg


20110228-3.jpg


答えは、日経平均株価の過去40年ほどの推移。

僕は第二次ベビーブーム世代生まれである。
直前には大阪の千里で万博が行われ、その6年ほど前には
東京でオリンピックが行われた。

まぁ簡単に言うと、高度経済成長期でイケイケドンドンの
時代ですね。


子供時代は、一億総中流と言われたように・・・
多少貧富の差はあったにせよ・・、誰もが将来に
不安を抱かず、楽しく暮らしていたような感じはする。

僕自身は家庭的にいろいろあったので、
まぁ微妙ではあるが(苦笑)、少なくとも
世の中全体のムードはそんな感じだった。


グラフを見てもわかるとおり、万博のあった1970年には
2000円前後だった日経平均が1990年の38000円まで、
ほぼ切れ目なく上昇している。

1971年には、ニクソンショック、そして為替が固定相場から
変動相場制へと変わった。

1ドル 360円の固定相場が、小学校の高学年頃になると
240円前後で推移していたことは、なんとなく記憶している。

1985年のプラザ合意以降、為替相場は急激に円高方向へ。

1990年のバブル崩壊。

そこから現在までは「失われた20年」というキーワードでも
語られるように、なんというかな・・下降線の一途をたどった
ような感じでもある。


なんだかトーンが暗い話になっちゃってるね
書いてる僕まで暗くなってきたよ・・(笑)


えーーっと。書きたいのは暗いことではなく。。

どんな国にも、国が発展するプロセス、安定するプロセス、衰退するプロセス、
混沌とするプロセス等々があり・・・
まぁ日本はおそらく、安定するプロセスは終了し、衰退するプロセスの
入り口からちょっと行ったところに位置するんだろうと思う。
人間に例えると、中年で、少し体力的にきつくなってきたかなぁ
というところだろうか・・・


大局的に見て衰退するのは、まぁ人口構成的に見ても、必然的なことで
あるので、受け入れるしかなく・・
ただ、だからといって、大半の人が、今日食べるご飯に困るわけでもなく、
教育もそれなりには受けることが出来る。

これって実は、たぶんだが・・かなり幸せな事。


政治・経済・国内の雰囲気 というのは切っても切れない面があると
思うが・・

あまり数値的な観点もなく、ただただ、大変だ大変だと
騒ぎ立てても仕方ないし、そうかといって、楽観視し過ぎるのも問題。


国民資産は世界最大の1500兆、円はめちゃくちゃ強く、
赤字国債が大変だと言われつつも、ほぼ全てを国内で消化出来ている
現状において・・

気分的にお先真っ暗だ、みたいな感情論で皆が動くのは
やっぱり危険だと思う。


Twitterで 甲本ヒロトだっけかな。

お先真っ暗ということは、先は明るい可能性が高いし、
真っ暗でなにも見えないところから
すごく素敵なものを発見できるかもしれない。

そんなつぶやきがあった気がする。



現状を冷静に分析し、同じようなプロセスを既に経た他国の
舵取りを参考にして・・、現在の国内リソースでもって・・
どう楽しくしていくか、どう楽しく考えるか・・

そういう視点がいいかな、などと思う。



まぁ そんな風呂敷を広げてみたところで、
自分の生活がやはり重要であって、家族とどう楽しく
過ごすか、自分が楽しいと思うことに打ち込めるか・・
最終は、そういうシンプルなことに落ち着くような気がするが・・

立場立場によって、その人の影響できる範囲で
同じように考えることが出来れば・・・、そんな風に思う。

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

なんとなく経済・・・Vol.3
あれ、今って、食物バブルなの?


コーヒーが妙に値上がりしているという噂は耳にしていたが・・
投機筋にもてあそばれているだけかな・・
そう思っていた。

まず、これコーヒーのグラフ
見事に上がってるね(笑)

Coffee-TA.jpg


サブプライムの頃、燃料にすることで話題になった
とうもろこしさん

こっちもかなり上がってるね。

Corn-TA.jpg




実は、砂糖も上がっている。

Sugar-TA.jpg



これらの数値全体を捉えたデータをインデックス化したものに
CRB Indexというのがある。CRB Indexも上がっているんですよね。

CRB-TA.jpg


CRB Indexとは
アメリカのNYFEで取引されている代表的な商品先物指数のひとつで、2005年9月1日現在、19品目で構成されている。正式にはREUTERS/JEFFERIES CRB指数という。
http://www.nomura.co.jp/terms/english/c/crbshisu.html
(引用:野村證券より)



CRBって、食物、繊維系だけじゃないんだね。
ちなみに ドルの強弱を表す指標として、金・原油が
用いられることが多いが・・

ご存知のとおり、金はこんな感じ。

Gold-TA.jpg


やっぱり、こう考えるとドル取引されているものの価格が
相対的にかなり上がっている = ドルの価値はかなり減少傾向

と捉えることが出来るのかもしれませんね。
つまり、まぁ陰謀論的にも聞こえる、アメリカやばいよ説
あながち、全く根拠なしとは言えない。

ただ、そんなすぐには崩壊しないだろと思う。
ソ連崩壊の直前の数年間、各Indexや、国債の推移は
どんな感じだったんだろう?
誰かご存知?


テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

なんとなく経済・・・ Vol.2
珍しく書く気になったので、もう一つだけ。


NYはさっきの記事で7割以上回復してるよねぇ・・
ということをかいたが・・

こちらも

DAX-TA.jpg


これドイツ。日本と同じ工業立国ですね。
でも、7割は回復している感じ。
(面倒なので、計算はしてません、目分量ですw)


ドイツがいいなら、おいらフランスも・・
と行きたいところですね。


CAC-TA.jpg


何故かフランス不調。日本に近い。
日本よりよいのは、2010年1Qの山を、つい最近
オーバーしているというところですね。
まぁ そういう意味では、随分日本よりまし
なんですが・・・

移民の問題、サルコジさん(まだサルコジさんだよね?)
のハンドリングの問題なのかなぁ・・
もしくは、スペイン・ギリシャの国債を大量保有してたのかな?
まぁ 理由はいまいちわかんないです・・。


では、これは?


BSEN-TA.jpg

これから中国と共に世界を引っ張るインドです。
サブプライム直前と、ほぼ同じ数値まで一旦戻していますね。
うらやますぃ・・・(笑)

ただ、ぎりぎりそこまで届いてないので、
この2ヶ月の下降が、ダブルトップとなり、しばらく下降線
を描くのか・・、もしくは押し目を作って、そのトップを
超えてくるのか・・、ちょっとだけ注目ですね。




でね。これ。


Baltic.jpg


バルチック海運指数といいます。通称BDI(Baltic Dry Index)。
Dry・・・ なんで、Wetじゃない物。つまり液体系ではない物。
それの世界の港?における積荷の量をIndex化したものです。

これが多いと、資材・工業製品・食料・衣服等の国際的な
移動量が多い = 世界中が発展してるんじゃないか?

っていう判断基準になるんだと思われます。

サブプライムショックが始まる前、中国でのオリンピック、
リーマンショック直前までは、うなぎのぼりであったわけですが・・・
まぁ 落ちる、落ちる。。。

地の底を張っていますね。

ところが世界経済のIndexはそれなりに回復。
これってどう読み解くのが正しいのかな?

公的資金注入による、中身のない回復とみるか・・。
そのおかげも伴った内需主導の回復とみるのか・・・。

よくわかんないけど・・、ちょっと心配。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

なんとなく経済・・・ Vol.1
前から書こうかなぁとは思ってたんだが・・・
真面目に書くには、自身の情報不足。
加えて、真面目に自分なりに考えなきゃならないので、
なかなか手をつける気にはなれなかった。

ちょっとだけ、知ったかぶりをしたいという気持ちが
あるのは確か・・。
ただ、一般の人はメディアの情報依存なケースが多いので、
たまには、少し長期的な視野で、今の経済情勢を
ぼんやり知ってもらうのもいいかなぁ・・・ などと・・。


でね。
これ何のグラフか分かります?

N225-TA.jpg


正解は、日経平均
2007年の18000円チョイをマークしてから、
ご存知サブプライムローンに端を発する・・
100年に一度だっけ?の金融危機で、
まぁ 物の見事にグタグタ。
(100年に一度と言いつつ、ITバブル後の方が
落差はでかいんだけどね)


世界と同じように2009年1Qあたりから、怒涛の
公的資金注入等々で、なんとか持ちこたえてはいますが・・
まだまだ不完全燃焼中。 11400円を超えてきたら・・
ちょっと期待はできますね。


ではもう一つ、これなんでしょうか?


NYDOW-TA.jpg


正解は NYダウ。要はアメリカの日経平均です。
なんと7割強回復してるよね。
なんなんでしょうね、この差は。

為替の問題、公的資金注入の規模、NYダウ30銘柄の
頻繁な入れ替え等々により、数値比較だけすることには
それほど意味はないのかもしれませんが・・・
なんて言うんでしょう・・
経済なんて、なんとなくの気分で動くところが
多いわけで、これだけ回復していれば、またもうすぐ
実感として経済が復帰してくるんじゃないか
なんて国民も思うわけですよね。たぶん。

カルフォルニアの財政問題、サブプライムで家を失った
方々、GM、AIG、クライスラー破綻等で苦境に立たされた
人々。それぞれの問題は解決はしていないのだろうと
想像しますが・・、なんなんですかね、この差は?

もちろん、為替政策、国内企業をかばってあげるための
保護主義的な政策等々、色いろあるんでしょうが・・

ちょっと前に話題になっていた、アメリカはソ連のように
もうすぐ崩壊するという論調で書かれた本の出来事
が起こるのは、まだ現実的とは言えない気がします。

もちろん、株価だけを頼りに、そんなことを書くのは
おかしいので、もう一つだけ、グラフを・・・


10YTB.jpg


これ、米国10年債。(数値は100倍になっています)
これもメディアでは 前日比0.3%上がったとかどうとかで、
騒いだりしていますが・・・

本当に国がやばくなったとき、こんな金利で収まるはずもなく、
まぁ 誰かが(え?日本w) 買っているんでしょう・・・


書きだすと、もっと書けるんだと思うけど・・
あまり曖昧なことを長々書いても仕方ないので
Vol.1はこれぐらいに・・・

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

そら
「そら、あかんわ。」
大阪弁ではよく使うフレーズ。
関東では
「それは、駄目ですよね。」とでもいうんだろうか?


まぁ そんなことはどっちでもいいんだけど、
今朝は久しぶりに朝散歩をして、朝の空を見た。

一杯アップしたい写真はあるが・・
なんの芸もない、空の写真。

でも、心地よかった。


20110227-3.jpg



テーマ:小さな幸せ - ジャンル:心と身体

光の当たる場所へ
ここ1月近く、どうも体調が優れない日が続いていた。
簡単に言うと、胃腸の調子が悪い。

時間的余裕はたっぷりあるので、熟睡しまくり・・
とくに体に悪いものも食べず・・、早朝は起きられないが
日中お散歩をしたり・・

おじいさんのような生活スタイル。
(おじいさんに怒られるかな・・・w)
なのに体調が治らないんだな・・・
気になったので、病院に行ったよ。

血圧 超正常。
血液検査もした。


3日後の結果。
超健康(笑)

念のため胃カメラという流れになった。


いやぁ・・ しんどかった。
先生曰く、「余裕ありそうだから、映像見る?」って
流れになって・・、カメラを胃につっこまれながら・・
映像説明受けてたよ・・(汗;


結果として、軽い胃炎はあるけど、潰瘍があるわけでもなく、
心配ないかなという結論。


そこでここ数日、ってか厳密には昨日の夜まで、
あれこれ考えて、気づいた結論。

「神経性の胃腸炎」

きっとそうだな・・・、その結論が、逆に自分の思考を
硬直させ(笑)、なんか昨晩まではブルーだったな。

で、憂鬱な気分を吹き飛ばすハーブティーを
21時過ぎに飲んで、22時に睡眠。


睡眠時間は9時間ぐらいだが・・
よく眠れたみたい。

散歩しよう!って 思えたよ。



あー 前振り長すぎだ。。
きっとここまで誰も辿り着かないな。。。


なんか、気分爽快。朝の空気を浴び、
山道をお散歩。

数十秒後に通る場所に、心地よい朝日が
キラキラと輝いていた。

そんなイメージを持って、日々を過ごせたらな・・



20110227-2.jpg

テーマ:鬱・ウツな気分 - ジャンル:心と身体

ブランコ 一人で出来るっ♪
昨日、下の娘(3歳)と二人で公園に行った。
ブランコに乗れるのは知っていたが・・・

知らぬ間に、自分で座って、自分でこげるように
なっていた。
加えて、立ちこぎも出来ていた。

じっと観察していると・・・

静止したブランコを膝を使って
何度も何度もあきらめずに揺らして、
気づくと、徐々に揺れ出し・・
立ちこぎ完成♪


彼女にはこぎたい!そういう意志があるから
あきらめずに出来るんだろうな・・・

そんな当たり前のことを感じた。
僕も見習わなきゃな・・



20110227-1.jpg



テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

根 ~ root
いろいろ考えること、やりたいことはあるが・・
やはりベースになるのは健康だよなと感じる今日この頃。

まぁ 特に誰かにせかされているわけではないので、
体調の悪いときにまで動き回る必要性はないので、
ゆっくり休むように心がけてはいるが・・。


現在のような休止を何らかの理由で与えられたときは、
とにかく それに従ってゆっくり休止した方が良いの
かもしれませんね。

疲れたところをしっかり点検し、鍛えるべきところを
鍛え、早寝早起きに留意し、楽しむ。

冬の寒い間に植物が行っているようなことを
たぶん僕もすりゃいいんだろうな。

大地に根を張って、しっかりと次の暖かい季節への
準備を整える。

そんな感じだろうか・・・


20110225-3.jpg



テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

こんにちは。人生初胃カメラ。
それなりにしんどかったですね。

昔はもっときつかったとお医者様。

朝、診療開始前に伺い・・、15分ほどやっていたのかな?

タイトル「道」は別に食道のことではない(笑)


最近体調が悪い日が続いていたせいか・・
少し、暗く物事を捉えていたのかもしれない・・・

胃カメラ後、2時間は麻酔が聞いているので、
水分摂取・食物摂取を禁止されたので・・
お散歩に出かけた。

自然に触れ、心地よい空気を浴び。
少し淀んでいた 心の空気を風と一緒に
飛ばしてくれるような・・ そんな感じがした。

誰でもいろんな道を選ぶことが出来る。
出来たら波風立たない道を選びたいと思っているんだが・・
気づくと、波風がたつ場所に居てたりするんだよね。

波風がたつ = いろんな方向へ加速しやすい場所

だととらえると、違う方向へ加速度的に進みやすい時だ
とも捉えられる。

できるだけ、今より楽しいと感じる方向へ進んでみようと思う。
多少苦しいことがありそうだとしても・・・。


20110225-2.jpg


テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

好きの基準

朝食べた物、おそらくヨーグルトに入れた
古いマーマレードが悪かったんだろうか・・・

弱っている胃腸にはヘビーだったのかな・・


おやつ過ぎに嫌なニュースを目にした。
体調が悪かったところに、さらに劇薬が来た感じ。
まぁ劇薬過ぎて、一時的にムカッと感が襲ってきたので、
少し元気にもなったが・・


ここまでは、昨晩に書いた。

昨晩、なんの話がきっかけか忘れたけれど、
娘が好きな友達の順番を僕に発表してくれていた。

「Uちゃん、Hちゃん、Aちゃん。」

「あぁ Yちゃんが一番だ。
 だって、Yちゃん、ブランコにのって一番高く
 こいでくれるから・・・」


なんだか、幸せな気分になった。
娘が伝えてくれた、どの子のこともよく知っているけど、
皆とても素敵な子。
というか、幼稚園のクラス全員が・・そんな風に見える。


いつの間に人は、つまらない基準で人を判断するように
変化していくんだろうか・・・

僕は、子供に教えるのではなく、子供から教わらなきゃ
ならないことが沢山あるように感じる。




20110225-1.jpg


テーマ:小さな幸せ - ジャンル:心と身体

心の揺れ
今朝、昔からの知り合いから
会議で必要な資料を作らなきゃならないんだけど・・

素人だけではとても間に合いそうにないから
助けてー っていう依頼が舞い込んだ。

その内容を確認して・・・、疑問点をピックアップ。
質問事項と例示を整えてから・・・
再度電話。

一時間強のやりとりで、なんとなく方向性が定まり、
久々に真面目に Excel VBA書いたよ。

懐かしい。。

16時の会議の10分前ぐらいに、ぎりぎり
最低限のプログラムはできたので、彼女に渡せた。

さてはて、その効果はあったんだろうか・・・


その用事が済んでからは、少し人に会うために外出。

帰り道、理由が分かるような分からないような、
不思議な感じなんだけど・・ 心が揺れていた。

理由は分かんないけど、心が揺れていることは確かだった。




揺れている時って、やっぱり不安になるんだけど・・・。

心のどこかで、安定しているように感じる時より、
実は不安なときがある方が成長しているんじゃないか?
そう感じたりもする。

揺れている = 変化しつつあるという状態なのかもしれない。

恒常的であった状態に外部の力が加わり、変化しようとしている。
意識的にも、無意識的にも 現状から変化するということに
対する恐れというのは存在して、それを 揺れている、不安である
という気持ちとして人は感じ取るのかなぁ・・・

なんて・・・


変化を楽しむ

これ、ある尊敬する方(かめおかゆみこさん)から
教わった言葉なのだが・・・

なんだか納得いく。
そう、楽しもう!

不安な自分も、元気な自分も、普通の自分も
全部自分。

何が良いとか悪いとかではなく、自分。
ありのままの自分。


。。。
なんだか 途中に揺らぎもあったが、

今日も素敵な一日であった。感謝。





20110223-1.jpg



テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

夕日の向こうの明日
昨日見た夕焼け。
刻一刻と空の色が変化していくその様子を眺めていた。
とても幸せな時間だった。


20110222-2.jpg


テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

こう思えた時点で・・・
お世話になっていた企業さんで、長年
仲良くしている社員さんと飲みに行った。
社員さんというか友達かな・・。

きっかけはその企業が発表したIRで、また社内に寒い空気が
漂うのが確実そうだったから・・・。

「大丈夫?」とメールを打ったら・・・

「今日は早くあがれそうなので、飲みに行こう。」

という流れになった。


「M&A」、「勝ち組負け組」、「コスト削減」、
「オフショア」、「株主重視」

資本主義の行き着く先は素晴らしい社会だ。
頑張ったモノは報われる・・・
などなど・・ 馬鹿なキーワードがはびこった。

金融賭博が横行し・・・
日本の定年した富裕層の優越感をくすぐるようなキーワードで
リートやつまらないジャンク債を購入させ・・
一時的な配当金で少しだけいい思いをさせる。
そのあとは ご存じの通りバブル崩壊。

資本主義と民主主義の違いさえ、小学生の頃は
理解できなかったが(笑)

資本主義 = 人身・人心がお金に支配される仕組み

そんな感じなのかもしれないね。


耳障りの良いキーワードに翻弄され・・
自分を見失い、取り残されてはならないという想いから
自分が好きでもない勉強をしたりする。

本当に自分に必要なことは、自分で気づくしかない。

僕にとってのそれが何であるかすら、分かりはしないが、
人から与えられるモノではないということは
ぼんやり分かる。



20110222-1.jpg


テーマ:元気になるヒント - ジャンル:心と身体

心からのお願いとエゴの間
人同士の関わりの中で、あの人のいうことなら
損得関係なしに、やってあげたいと思う場合と・・・
金をもらってでもやりたくないということがあると思う。


出来ればどんな人を相手にも、打算なしにつきあえるのが
一番ではあるが、相手によっては、頼む相手のことを
利用してやろうという考えが心のどこかに潜んでいる
場合がある。

悪い人になると、それを認識した上で、相手を選んで
そういうお願いをするケースも・・・


人と関わることで、自分が必要とされていることを
実感したいという想いを心の中に抱えている人は
人からモノを頼まれたら断れないケースが多い。

逆に喜んで、必要以上に協力するケースもある。


かつての僕も、そんな人間であったような気がする。


相手が心の底から 「あなたに協力して欲しい」という
純粋な気持ちでお願いしているケースであれば・・・
上記のような協力をすることで、お互いの関係は非常に良好になる。


ただ、こういった満たされたい欲求を持っている人を
嗅ぎ分け、意図的に自分欲望を満たすために利用する
タイプの人がいる。

そして、満たされたい欲求を持っている人は、その区別が
つかず、熱心に協力してしまう。

最初のうちは、相手も、お礼の言葉を伝えてくれたり、
褒めてくれたりするんだろう。
そういう言葉を聞き、ホッとしたり、喜んだり、
その人ともう少しお近づきになりたいなどと
考えてしまう。

ただ、時が経つにつれ・・、その相手の要望が
どんどんエスカレートしていくケースがある。
それに必死に対応しようと試み、疲弊しつつも
協力するが・・、相手は全く喜ばない。

そういった反応を見ると、自分が駄目なのかもしれない
と心を痛め、今後さらに協力しよう・・
などという方向に行ってしまうケースがあるんではないだろうか?



正直、利用しようとする人間が悪いのだが・・
利用されていることに気づかない人間も問題。

僕は後者だったので、後者の気持ちはよく分かる。

僕なりの対応方法としては・・・
まず、最初の時点で相手をしっかり見極めること。
そして、見極めたつもりでも、後々になって・・
あれ?利用されっぱなしじゃないか?と気づけば、
距離を置くこと。
どうしても距離を置けない関係の場合は、
しっかりと自分の、嫌だという意志を伝えること。

いずれにしても、誰かに頼られることで、自分の中の
充足感を満たそうとしている考え自体に
やはり少し問題があるんだろう・・・

誰かのために役に立ちたいと考えるのは
素晴らしいことではあると思うが・・・
極端にその思考が強くなりすぎ、自分を見失うのなら
それは、どこか考え方がおかしくなっているんじゃ
ないだろうか・・


誰かのために役には立ちたいが、そういう状況でないから
といって、自分を卑下する必要はない。
自分がどのような状況であれ、自分のことを
好きになれること。っていうか、自分のことについて
良いとか・悪いとか そういう判断を下さないこと。

そういうフラットな感じが 素敵なのかなぁ・・・


って、日曜の昼下がりに何かいてるんだろ・・・(汗;


20110220-1.jpg


テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体

空の奥行き
空の奥行き

何で計ればいいのかな?

20110219-3.jpg


テーマ:心のつぶやき - ジャンル:心と身体

風の通り道 ~ 強風一過?
散歩しながらTwitterでつぶやくために
立ち止まり、ふと空を見上げたら・・・

こんな雲が見えた。

丸い雲に突風が勢いよく当たったのかな?
風の通り道。

綺麗な空でした。


20110219-2.jpg


テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体


陽差しを受けた木々が青々と輝いていた。
春が来たなぁ・・ そう感じる。



20110219-1.jpg


テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

いつもと違う道
帰阪して1週間が過ぎた。
が・・・、早朝の散歩が出来たのは1日だけ。

それ以外の日は、なんだか体調が悪く、とにかく爆睡。
2日前についに医者にいってみて、少し薬をもらって
回復傾向ではある。まぁ薬のおかげか、時間の経過のおかげかは
分かんないが・・・


今日も15時頃に体がだるくなり、眠気が襲ってきた。
眠っても良かったのだが、寝るのは夜にすればよいので、
久々に山の散歩をすることにした。


いつもは早朝、東の空に昇る太陽を見ながら散歩しているのだが、
今日は西の空に太陽があった。
当たり前だが、光の当たる方向が違うから・・・
通い慣れたいつもの散歩道が、全く違う景色に見えたりする。

いつも日が当たっていない場所に、さんさんと太陽が照りつけ、
そこにある木々が微笑んでいるようにも見えた。

途中で小走りしたり、ストレッチしたり、腕立て伏せしたり。
体を動かすと、だるさは随分と解消した。

時間を変えると、景色も変わるが、出会う人も変わる。
初めてすれ違う人と挨拶するのは、幾分か緊張する。

人によっては挨拶されることを好まない人もいるだろうし・・

まぁ そんなことはさておき、楽しい散歩道であった。




20110218-2.jpg


テーマ:心と体にいいことはじめよう! - ジャンル:心と身体

うさぎ 空を飛ぶ ~ 久々の この木何の木シリーズ
ふと空を見上げたら・・・
うさぎさんが 飛んでいた。


気持よさそう。



20110218-1.jpg



テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

夕焼け空
最近、朝日を撮れる時間には眠っているので、夕焼け空。

今日はどんな一日でしたか?
幸せだと思えることに出会えましたか?

僕は 少しお腹が痛かった一日ですね。
ただし、TouchDiamondという携帯にGesture10keyという
文字入力ソフトをインストールし、使い方をマスターするために
無駄につぶやきまくる一日でした。(過去形じゃないかもなぁ・・・)

明日も今日よりも、1つでも多く、幸せだと感じることを
みつけられるといいですね。


20110216-3.jpg



テーマ:心と言葉。 - ジャンル:心と身体

山の家の先生方 ~ スマイルフェスタ楽しかった♪
もう先週の土曜日、すでに5日ほど前である。
池田市の山の家 で開催されたスマイルフェスタに行ってきた。

山の家 は学校である。それ以上は僕の変な偏見が入っちゃ
いけないので、HPを確認してください。

でね、スマイルフェスタに行ってきたんです。はい。

ようやく体調がもどりつつあるので、5日前に
印象に残ったことをもう少し書いておく。


昼ごはん。
これ、とても美味しかった。
ハート型のチラシ寿司。
ハンバーグ。
そして豚汁。

ハンバーグは娘も食べたが、
チラシ寿司は全部は無理だったので、
1つ半ほど、いただきました。
お腹いっぱい。3つ、どれも美味しかった!

PTAの方々が中心になって作ってくださったそうです。
美味しかったです!


食事中、白井校長、それからハートの天使の衣装が
メチャ似合っていた教務主任Iさん、
それからメキシコ帰りの美術担当のJさん、それから・・
ごめんなさい お名前わからないのですが、
もう一方の女性の先生とお話させていただきました。

いろんなかたとお話できるのはありがたいなって思います。
お話しさせていただき、ありがとうございました。

この4人の先生以外に、直接はほとんどお話ししなかったんだけど、
素敵な光景を見かけたので、少し書いておきます。


ハンバーグに付けるソースのスプーンを
誰かが床におっことし、そのはずみで
参加者のどなたかのコートがソースで汚れたようでした。

男の先生がたまたまお気づきになって、自分がやったわけでもないのに、
一生懸命拭いていらっしゃいました。そして、どうやったら
もっと綺麗になるのかを相談してみたり、その持ち主が誰であるのか
を確認されていたり・・

コートの持ち主さんは少し、嫌な気持ちになったのかもしれませんので、
少し不謹慎かもしれませんが、なんだか素敵な光景でした。


もうひとつ。中学生ぐらいかな?の生徒さんがこれまた
床にソースをこぼしてしまって・・・
それに気づいた、若い男の先生が、さっとその生徒さんに声をかけ、
誰かにお願いするでもなく、自ら、炊事場の方へ向かい
ティッシュをゲット。
戻ってきて、ごく自然に床を拭いていらっしゃいました。
そして、こぼした生徒さんと何気ない会話をしながら・・・
さっと、その生徒さんのスリッパの裏が汚れているのを見つけ、
本当に自然にスリッパの裏を拭いていらっしゃった光景、
今でも鮮明に頭の中のイメージとして残っています。


素敵な学校だなぁ・・





20110216-1.jpg



テーマ:感謝をこめて - ジャンル:心と身体

エジプトの問題、日本国内の政治情勢、そして身の回り


最近少しTVを見る機会があったというのもあるし、
人と会う機会が多いためか、ニュースネタについて
少し意見を交換し合うことがある。

エジプトのムバラクさんが、傀儡政権で圧政をしていたのは
別に今に始まったわけではない、2年前ほどに起こった
グルジアの問題もそうであったし、コソボやナイジェリア、
旧ソ連に属するような国々、そして日本。

いろんな国がいろんな外圧を受けつつ、なんとかかんとか
国をコントロールしながら過ごしている。

過度にコントロールして、自分だけいい思いをしよう
であるとか、自国以外の利益に与することで、
キックバックを得ようという輩はたぶんいつの時代にも
存在する。

極端にひどい人に対しては、排除することが好ましいと
思われるが・・・

誰かのまずい点を取り上げて、あぁだこうだいって
なんとか自分のポジションを保とうとする風潮。
僕は好きじゃないな。
もちろん批判精神は必要。
ただ、自国のことでもない他国のことについて
批判だけしたって始まらない。
じゃあ どうするかということを考えなきゃならないし、
考えたところで、相手の国の支配層がそれを受け入れる
可能性は極端に低い。

そうかといって、独裁政権だからという理由で
戦争を仕掛けるのなんか、もってのほか。

人は誰でも良い部分、悪い部分がある。
両方あって、初めてひとりの人である。

すべてが善、すべてが悪。そんなことはめったにない。

であれば、自分自身が自分のよい面を活かし、
悪い面を受け入れ、それをうまくコントロールする。
他者のよい面を見つけては、感謝し、その意を伝え合う。
そうやって人の輪がつながれば、世の中
もう少し よくなるんじゃないかな なんて思う。

どんな偉い人だって、普通の小学生だって、普通の社会人だって
誰もが、ひとりの人である。

その集合体が組織であったり、国であったりする。
争いあうために僕らは生まれてきたのではない。
自分を受け入れ、他者とつながり、よりよい目に見えないかもしれない
何かを築くため、もしくは、何かに気づくために・・


そんな気がする。

テーマ:私の見解 - ジャンル:政治・経済

健康な肉体と精神
「健康な肉体に健康な精神が宿る」という言葉に対して、

じゃぁ健康じゃなければ健康な精神が宿らないなら
歳をとって、体が弱れば、みんな精神不安定じゃん
という話がある。

ただ、ある程度当たっているようにも思う。
少なくとも今の自分には・・・


体が健康でなくっても、いろんなアイデアが出せたり
どんどん前向きに考えることが出来るのが、理想ではあるが、
今は 後ろ向きに考えない、もしくは、一時的に健康を重視し、
考えることを放棄し、体をいたわり、病気と付き合うことを
選択する。

その程度しかできないなぁ・・・
本来であれば、そういう体の状態とは、切り離された
確固たる自分があるのがよいのかもしれないが・・・

良いと思いこんでいるのも自分だし・・・
まぁ 難しく考えすぎることも良くないしね。

なんだかんだで、健康第一


今日久々に散歩して、朝の散歩で出会う人に
別の場所でお会いした。

「こんにちは!、山には行ってらっしゃいます?」

って訊かれたよ。

幸せなことだよね。本当に。
ありがとうございます。



20110215-2.jpg

テーマ:心と言葉。 - ジャンル:心と身体

健康の大切さ
当たり前すぎるが・・・健康って大事だよなって思う。
慣れない東京で2週間を過ごし、戻ってきてから・・
というか現実には東京に行く前から、胃腸の調子が
悪かったのだが・・・

向こうで外食ばかり、帰ってきたら回復するかと思ったが、
帰阪して一週間、ようやく徐々に回復傾向。

TVでやっているような、病気の兆候、放っておいたら・・・
みたいなのをチェックすると、きっと大病の傾向
とか分類されるのかもね(笑)


ここ数日は10時間ぐらい平気で眠る。
早朝の散歩はさぼる。で、回復を図ったが
いまいち。

今日、ようやく昼過ぎから晴れてきたので、
久々に散歩を目的とした散歩に出た。

今も散歩の途中の休息中。

久々にリフレッシュできている感じ。
胃腸も体を動かす方が、機能が正常化しそうな
気はしていたんだが・・それを超して、体が
だるかった・・・

久々に少し病人気分を味わった。

健康、最高っと。





20110215-1.jpg

テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

個性について ~ スマイルフェスタに参加して
山の家 スマイルフェスタに参加して感じたこと。

お食事をしながら、生徒さんたちと、先生が話している
光景を見て・・

生徒と先生の区別が付きにくい学校である。


さすがに小学生や、中学生なら、大人と体つき、
顔つきも違うので、判定可能だが・・
高校生ぐらいになると、
学校の中でのリーダーっぽい存在になるためか、
先生(スタッフ?)の若手の方と区別が付きにくいんだよね。

決して、スタッフの方が幼く見えるというのではなく、
若々しい感じでかつ、生徒さんと心底触れ合っている感じが
して、その関係性が友達に近い匂いがする。
頼り甲斐のある お兄さま・お姉さま という感じだろうか・・・

さすがに長年先生をされている方は・・
いろんな意味で(笑)、先生だと分かるが・・・


僕が学生だった頃を思い出すと、もっと頼りなく、
ある意味、当時の学生らしい学生だったような気がする。


とにかく、中学生よりも上ぐらいになると、皆、自分より
年下の子のお兄さん、お姉さん役を自然にこなしていて、
学校全体が大きな家族。そんな感じがひしひしと伝わってきた。

うちの娘をかわいがってくれた中学生のお兄ちゃん。
彼はうちの娘だけでなく、お客さん もしくは 年下の生徒さん
のことをきめ細かに観察し、そして一緒に楽しむ才能に
溢れてたなぁ・・、素敵な人です。

先日見学に行って、あまり話せなかった高校生の彼女は
オープニングで踊りを披露してくれたそうである。
残念ながら・・娘が出かける前、諸事情(トイレ)で
時間がかかったため、見ることが出来なくて残念。

おそらく野球大好きな男の子。直接お話したわけではないが、
PL出身のプロ野球選手について、友達と話していたね。
桑田に清原、立浪、松井。 
僕も昔高校野球オタクだった時期があるので、少し
わかるような気がした。
小早川も PLだったよね?


スーパーボールすくいを取りまとめていたお兄さん。
ほんと先生と区別がつかない感じ。
大人だよなぁ・・・


プラ板でワッペン作りを教えてくれた、仲良し女の子組。
それぞれキャラは違うんだけど、なんかアットホームな
雰囲気が漂っていました。
上の娘が「次行ったら ○△(キャラの名前)を書くんだ!」
と言っておりました。


スライム作りを教えてくれた二人。
とても控えめで、優しい空気を持った二人でした。
ありがとう。
娘二人が帰ってからも、作ったスライムで
大はしゃぎで遊んでいました。


他の生徒さんも、表情などはあれこれ覚えているが・・
直接お話していないので、文字に落として書くことが出来ません。
ごめんなさい。

みな、個性あふれる素敵な表情でした。
表情というより、会のタイトル「スマイルフェスタ」の通り
素敵な笑顔でした。


楽しい一日を過ごせたこと、家族ともども感謝です。





テーマ:ありがとう - ジャンル:心と身体

会話について
なんだか体調が優れずに、昨日10時間睡眠。
スマイルフェスタに11時から参加。
16時前に帰宅。やっぱりしんどいみたいで・・
1時間半ほど横になる。


持病の治療で10日間ほど入院中の義母が
最近、相部屋になった人の夜中の行動が気になって
ここ二日ほど眠れないということで・・・
急遽、今日退院することになった。


嫁さんは、娘達の世話しなきゃならないので、
代わりに僕が、病院から義母の家まで車を運転する
こととなった。

帰り道、食事も風呂も済ませたから、家に帰ったら
眠るだけだと言ってた義母だが・・

いざ家に着いてみると、ホッとしたのか・・
急に元気になってきて(笑)、コーヒーを煎れてくれて、
予約録画したTVを見ながら・・あれこれ話してくれた。

病は気から、ではないが、人は人と関わることで
生きていることを実感するんだなぁ・・
そう改めて思った。

嫁さんと結婚して、それまでは全く関係の無かった
人たちと親族になる。
人と人とのつながり、やっぱり面白いよね。





テーマ:日常 - ジャンル:心と身体

観察すること ~ スマイルフェスタに行ってきた♪


本日、大阪府池田市にある「山の家」で開催された
スマイルフェスタに行ってきた。

わかりやすく言うと、学園祭 に似たようなイベント。
普通の学園祭との違いは、生徒さんだけでなく、親御さん、
先生含め皆で作り上げていくところなのかな?

まぁ 細かい会の趣旨を説明するのは、僕の得意とすることでは
無いので・・ 山の家のHPを観ていただくなどしてください。

先日、初めて山の家の見学をさせていただき、
本日のフェスタに招待していただいたので、娘を連れて
家族で参加した。

僕の目が節穴なのかもしれないが・・・
数週間前に観たときより、生徒さんがまた大人になっている
ように感じられた。

イベントで、皆が自分がしっかりしなきゃというのがあるから
余計にそう見えるのかもしれないが・・
そんな空気というか、なんていったらいいんだろうなぁ
「お客様をおもてなしする」そんな空気があったような気がした。


先生と生徒さんの会話の内容、生徒さん同士が会話をしているときの
雰囲気を観て、一番強く感じたのは・・

ともに相手のことをよくよく観察しているなぁということ。

相手の言葉、少しの表情の変化を読み取って
相手の意図することを理解する能力、というか
理解しようという姿勢が強く感じられた。


「天才」・・・ この言葉の語源は知らないが、山の家の生徒さん
一人一人が 天からそれぞれ異なる素晴らしい才能を授かって
生まれてきたんだなぁ・・ そんなことを感じました。

とても楽しかったです!
娘達も大満足♪

「また次も行きたい!、次いったら ○○をするんだ」って
娘二人が楽しそうに話していました。


ちょっと、僕は体調不良で、今日は観察の感度が
鈍っていたが・・・、その状態でも多くの楽しい空気を
感じられたこと、とても幸せなことです。

ありがとうございました。

明日、体調が戻ったら、もう少し感想を書いてみることにします。



P.S.
お食事をさせていただいた部屋につるされていた、
おそらく生徒さんの作品。

僕が「天才♥」をみつけて、
「あれ、すごいですよね」っていったら、
白井校長が「あれ、気になりますよね」って言ってたな(笑)




20110212-1.jpg


20110212-2.jpg



うれしい一言
おはようございます。少しゆっくり目に散歩に行くかと考えて
いましたが・・、外は雪が積もり、未だ降り続いている。
さすがに、今日は中止だな。

なので、今日ではなく、昨日の話。


昨日は東京から戻ってから2度目の山へのお散歩。
一昨日は早朝には出来なかったが、昨日はほぼいつも通りの
時間に家を出て散歩する。

山から降りてくるタイミングで、毎日のように顔をあわせる
人達に出会った。

僕が「おはようございます」と挨拶をすると、

「お久しぶりです」と挨拶してくださった。

なんだか、うれしい響き。

20110211-1.jpg


テーマ:心と言葉。 - ジャンル:心と身体

笑いの効用 ~ ちょっと自分にいいネタ発見

人生を80年とした場合、人が「笑う」のは平均22時間3分
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0210&f=national_0210_170.shtml


【情報提供:ロケットニュース24】





これなら、結構、上位に行く自信はある!(笑)
ただそれだけなんだけど、少し幸せな気分になった!



テーマ:小さな幸せ - ジャンル:心と身体