FC2ブログ
幸せな子孫へ
大切なものは・・・・なに?。 仕事?勉強?遊び?家族?お金?友達? 明るい未来を描ける日。そんな日のことを想いながら・・・
カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



プロフィール

脱こども望こども

Author:脱こども望こども
社会の動きに疑問を感じ、だいそれた希望とか描いたりしましたが、結局のところ口先ではなく、行動で示すしか無いというアタリマエ結論に・・アタリマエを如何に実行していくのか・・その過程で考えたこと、悩んだこと等々ひとりごとのように書き綴っていきます。稚拙な日本語ですが、どうぞよろしくお願いいたします。



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



GM破綻 と 日本郵政社長人事 重さ比べ
本日、オバマさんがGM破綻します & これこれこういう手法で新生GMは再建するので皆の衆心配するな!という演説を行います。ちょうど同日の今日6/1に日本郵政の社長人事をいかにするかという方針を政府が発表するらしい。社民・民主・国民新党の国会議員から刑事告発されている西川氏の続投は常識的にはあり得ないのだが、あり得そうな気がして怖い。日本のメディアはこの人事の重要性について、ほとんどニュースらしきニュースを伝えていない。個人的な見解だがGMの破綻が世界の株式市場に与えるインパクトより、郵政人事の方がインパクトは大きいのではないだろうか?

先週末、株式市場は日経平均・NYダウともに引けに猛烈な買い or 売りの手じまいが入り急騰。日経平均においては、昨年11月に記録した戻り高値である9521円を僅かではあるが上回った。7000円を底にしたダブルボトム。戻り高値である9521円を抜いてきたことを考えると、もうしばし上昇相場は続くのかな? このまま行くと「日経平均1万台回復!」のニュースとともに「景気回復の兆し本格的に!」というような見出しのニュースがメディアにあふれ出す頃までは、最後の打ち上げ花火を傍観するべきでしょうか?

ただ、日本郵政の人事、加えて日本の政権交代により株式市場が南を向くことはほぼ確定だろう。日本の再生と行きたいところだが、再生への試みが世界市場に与える悪影響を考えると、非常に複雑な気持ちになる。そうはいえど、出すべき膿はさっさと出すべきかな。


日経平均の先行きをテクニカル的に判断すると、週足のサポートライン 10000万付近までは上昇を続け、そのラインを超えさらに上昇するか、それともそこで跳ね返されるかそんなところであろうか?こう書きながら、今晩あたりNYが暴落するのではないかなどとも思ったりする。天井をねらって売りをたてるのは難しい・・・。


続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済