FC2ブログ
幸せな子孫へ
大切なものは・・・・なに?。 仕事?勉強?遊び?家族?お金?友達? 明るい未来を描ける日。そんな日のことを想いながら・・・
カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



プロフィール

脱こども望こども

Author:脱こども望こども
社会の動きに疑問を感じ、だいそれた希望とか描いたりしましたが、結局のところ口先ではなく、行動で示すしか無いというアタリマエ結論に・・アタリマエを如何に実行していくのか・・その過程で考えたこと、悩んだこと等々ひとりごとのように書き綴っていきます。稚拙な日本語ですが、どうぞよろしくお願いいたします。



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



本格的な踏み上げ相場か、さて果て、下落トレンド開始か?
日経平均を始め、主要国のインデックスは3月初旬の大底から、ものすごい勢いでリバウンド中。しかし、それもそろそろ終わりが近づき始めているのかもしれない。各インデックスは昨年11月初旬・今年1月初旬につけた高値に現在急接近中。

クライスラーの破綻に続き、GMも怪しいとの噂。EUは5月のECBで非伝統的手段に打って出たにもかかわらず、なぜかユーロがその前後で上昇を継続。日経平均は9521円を超えると、次のターゲットは11700円付近。ただ、ここまでの戻りは非現実的。NYダウでチェックしてみると9175ドルもしくは9711ドル付近。こちらは若干現実味がある数値。もしこれらの数値を超えてくると、売り方のストップロスを伴って上昇相場が継続するのだろう。
逆に、ここを超えられずに下落が始まると、3月の安値を目指して、じりじりと下降トレンドとなる可能性もある。正直どっちにふれるかは分からないので、日々数値チェックするしかない。


ゴールデンウィーク開始から、先週末あたりまで一方的な円安傾向であったが、売られすぎた円に魅力が出てきたのか、それとも「有事の円」の再来なのかは不明だが、円高傾向へと戻ってきている。

株は天井圏で停滞するにもかかわらず、米国の長期債の金利が上昇している。まさにドルの信認がぐらつきつつあるようにも思えるが、いかがなもんだろうか・・。

ドル安につられてか、金・原油は上昇している。一方VIX指数は30付近まで下降中。


以下、参考までに上述したデータのチャートを貼り付けておく。



日経平均(日足)
日経平均


NYダウ(日足)
NYダウ

ドル円(日足)
ドル円

ユーロ円(日足)
ユーロ円

米国30年債金利(日足)
米国30年債

金(日足)
金

原油(日足)
原油(WTI)

スポンサーサイト



テーマ:株式投資の極意を学ぶ - ジャンル:政治・経済